☆*:.。. 京都りっぷ .。.:*☆

歴史好き・グルメ好きのcotoがみた、観光客目線の京都ガイド

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

草喰なかひがし 

DPP_0432.jpg

なかひがしさんに今夜は一番乗り♪









DPP_0433.jpg

大将の真剣な眼差し









DPP_0434.jpg










DPP_0435.jpg










DPP_0436.jpg










DPP_0437.jpg










DPP_0438.jpg










DPP_0439.jpg










DPP_0440.jpg










DPP_0441.jpg










DPP_0442.jpg










DPP_0443.jpg










DPP_0444.jpg










DPP_0445.jpg










DPP_0446.jpg










DPP_0447.jpg


おなか一杯になっても

翌日に残らないなかひがしさん料理


こちそうさまでした☆








草喰なかひがしのcoto
京都府京都市左京区浄土寺石橋町32-3
075-752-3500
市バス5・17・32・100系統等『銀閣寺道』下車徒歩5分




関連記事
スポンサーサイト
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

等持院 

DPP_0419.jpg

ごめんなさい

ちょっと蔵出し的な感じです









DPP_0420.jpg










DPP_0421.jpg










DPP_0422.jpg










DPP_0423.jpg










DPP_0424.jpg










DPP_0425.jpg










DPP_0426.jpg










DPP_0427.jpg










DPP_0428.jpg










DPP_0429.jpg










DPP_0430.jpg










DPP_0431.jpg



春に訪れた等持院さん

あれよあれよという間に梅雨になっちゃって…


とっても手入れのいきとどいたお庭が印象的です









等持院のcoto
京都市北区等持院北町63
075-461-5786
嵐電北野線『等持院』駅徒歩10分

臨済宗天龍寺派の寺院で、山号は萬年山と称する。足利氏の菩提寺であり、足利尊氏の墓所としても知られている。

暦応4年、足利尊氏が天龍寺の夢窓国師を迎え開山。のちに尊氏・義詮将軍当時の幕府の地にあった等持寺も移されて、足利将軍家歴代の菩提所となった。
応仁の乱などの戦乱や火災に見舞われたが、豊臣秀吉も秀頼に命じ建て直しさせたほど重んじてきた寺である。
拝観料\500




関連記事
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 3 | edit

舞鶴赤れんがパーク&海上自衛隊舞鶴基地 

DPP_0412.jpg

こんな出会いってあり???

堀北真希ちゃんに会っちゃった^ ^









DPP_0413.jpg










DPP_0416.jpg










DPP_0415.jpg










DPP_0411.jpg



あとで色々調べてみたら

8月に放送されるドラマのロケだったみたい^ ^











舞鶴赤れんがパーク&海上自衛隊舞鶴基地のcoto
舞鶴市字浜周辺

7棟の赤れんが建築が連なる倉庫群を改装した施設で、建物は重要文化財に指定されている。
カフェや展示施設が入る2、3号棟のほか、4、5号棟では不定期でライブイベントやアートフェスタなども開催している。

舞鶴地方隊は海上自衛隊の地方隊の一つである。主要部隊は京都府舞鶴市にある舞鶴基地に配備されている。日本海中部海域の沿岸防備を担っている。



thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

三室戸寺 

DPP_0399.jpg

まだかな?










DPP_0400.jpg










DPP_0401.jpg










DPP_0402.jpg



わたしが行ったときは、紫陽花も蓮も中途半端だったけど


いまはどおなってるのかな









三室戸寺のcoto
宇治市莵道滋賀谷21
0774-21-2067
京阪電車『三室戸』駅下車徒歩15分(花の時期にはJR宇治駅、京阪宇治駅より有料シャトルバスあり)

山号を明星山と称する本山修験宗の別格本山。本尊は千手観音。西国三十三所第10番札所である。

寺伝によると宝亀元年(770年)光仁天皇の勅願により南都大安寺の僧、行表が創建したものという。ただし創建伝承については伝説的色彩が濃く、創建の正確な事情についてははっきりしていない。
三井寺の僧の伝記を集成した『寺門高僧記』所収の僧・行尊の三十三所巡礼記によると、11世紀末頃に行尊が三十三所を巡礼した時は三十三番目、つまり最後の巡礼地であった。
寺は康和年間、三井寺の僧隆明によって中興された。

その後寛正年間の火災で伽藍を失い、再興されたものの、天正元年(1573年)には織田信長と争った足利義昭に加勢したため焼き討ちされた。

現在の本堂は江戸時代後期の文化11年(1814年)に再建されたものである。
拝観料\500





関連記事
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

京都丹後鉄道 宮舞線 

DPP_0397.jpg

鉄道好きさんに連れられ…

電車撮りに挑戦^ ^










DPP_0392.jpg










DPP_0398.jpg










DPP_0393.jpg



ローカルな路線なんで

シャッターチャンスを逃すと、ずいぶん待たないといけませんσ^_^;









京都丹後鉄道のcoto
宮津市

旧国鉄・JR西日本の路線であったが、1990年4月からは北近畿タンゴ鉄道 (KTR) が運営。
2015年4月からは京都丹後鉄道を第二種鉄道事業者、北近畿タンゴ鉄道を第三種鉄道事業者とする上下分離方式によって運行されている。
由良川橋りょうは由良川の河口に架かる橋梁で、大正13年(1924)に完成した単線橋梁。川面に映える褐色の風合いがレトロ。長さ約550m、水面からわずかに3mの高さをのんびりと列車が走る風景は、鉄道ファンから人気を博している。




関連記事
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

天橋立 

DPP_0396.jpg

北側の傘松公園から望む斜め一文字









DPP_0394.jpg



ちょっと暑かったけど…


気持ちいぃ〜☆









天橋立のcoto
宮津市大垣

宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州。日本三景の一つに数えられる。

天橋立の眺望は以下の4つが有名である。
①斜め一文字:北側の傘松公園からの眺めで、名前のとおり斜め一文字に見える景観からその名がついた。
②飛龍観:文珠山の山頂にある天橋立ビューランドから見る南側からの眺め。龍が天に登る姿に見えることからその名前がついた。
③一字観:西側の大内峠一字観公園からの眺め。天橋立が横一文字に見える景観。
④雪舟観:東側からの眺め。雪舟筆「天橋立図」が描かれたことが由来。








thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

伊根の舟屋 

DPP_0382.jpg

初めての京都、日本海側

ず〜と行ってみたかった伊根の舟屋群









DPP_0384.jpg










DPP_0381.jpg










DPP_0380.jpg










DPP_0385.jpg










DPP_0383.jpg










DPP_0387.jpg










DPP_0389.jpg










DPP_0391.jpg










DPP_0386.jpg










DPP_0388.jpg










DPP_0390.jpg



コンビニもない不便なとこだけど

こんな静かなところで

時が止まったような生活をするのもたまにはいいかもね^ ^









伊根町伊根浦重要伝統的建造物群保存地区のcoto
京都市与謝郡伊根町字日出他

伊根湾は日本海には珍しい南に開けた東西北を山に囲まれた静かな入り江である。

およそ350世帯で構成された伊根浦の集落は延長5㎞におよぶ伊根湾の海岸沿に連続的して細長く形成されている。
その海岸沿いの舟屋群は明治13年に始まった鰤景気によって、その多くが二階建てに建て替えられた。

また昭和6年からの府道伊根港線の拡張工事により舟屋や土蔵が海側に移築され多くが二階建てに変わったが、その規模や形態については伝統が継承されていった。

それ以降は大きな変化もなく、歴史的景観を今に伝えている。




thread: 愛知県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

岩船寺 

DPP_0364.jpg

山里のなかで、ひっそりと…









DPP_0369.jpg










DPP_0366.jpg










DPP_0365.jpg










DPP_0368.jpg










DPP_0367.jpg










DPP_0370.jpg










DPP_0371.jpg










DPP_0372.jpg


平等院の阿弥陀如来坐像から遡ること100年前の阿弥陀様が鎮座


人里離れた山奥でひっそりと歴史を紡いでいます









岩船寺のcoto
木津川市加茂町岩船上ノ門43番地
0774-76-3390
奈良交通バス『浄瑠璃寺前』停留所下車、木津川市コミュニティバス乗換『岩船寺』停留所下車すぐ

奈良県境に近い当尾(とうの)の里にある真言律宗の寺院で開基(創立者)は行基とされる。

最盛期には39の坊舎をもつ大寺院であったが、承久の乱など度重なる兵火により堂塔を焼失。
江戸時代にその荒廃ぶりを嘆いた文了律師が勧進を行い、さらに徳川家康・秀忠らの寄進により本堂、仏像などの修復を行う。

江戸時代末期までは興福寺一乗院の末寺であったが、明治14年に真言律宗西大寺の末寺となる。
拝観料\400




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

勧修寺 

DPP_0346.jpg

たくさんの鳥たちの囀りがきこえるお寺さん









DPP_0347.jpg










DPP_0348.jpg










DPP_0349.jpg










DPP_0350.jpg










DPP_0351.jpg










DPP_0352.jpg










DPP_0353.jpg



四季が楽しめる勧修寺さん


でも最近思うこと…



ここの撮影は難しいですσ^_^;








勧修寺のcoto
京都市山科区勧修寺仁王堂町27
075-571-0048
地下鉄東西線「小野駅」徒歩8分

昌泰3年(900年)に醍醐天皇が生母、藤原胤子の冥福を祈るために建立した真言宗山階派の大本山。山号は亀甲山と称する。開基は醍醐天皇、開山は承俊。代々、法親王が入寺した由緒ある門跡寺院である。
庭園は「勧修寺氷池園」と呼ばれ、氷室池を中心に周囲の山を借景し、広大な自然美を楽しむ池泉庭園。平安時代には毎年一月二日にこの池に張る氷を宮中に献上し、その氷の厚さによってその年の五穀豊凶を占ったとされている。
初夏になると池には花しょうぶ、蓮、睡蓮などの花が咲き誇る。書院前の庭園には水戸光圀が寄進したとされる勧修寺型灯篭が置かれている。





関連記事
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

霊源院 

DPP_0345.jpg



初公開の甘茶の庭「甘露庭」

ちょこっとだけ覗いてきました。







霊源院のcoto
京都市東山区大和大路通四条下ル小松町594
075-277-1118
市バス100・202・206・207系統『清水道』下車徒歩5分

臨済宗大本山建仁寺の塔頭寺院。
室町時代初期に龍山徳見和尚によって開山された「霊泉院」と、南北朝時代中期に中巌圓月和尚により建立され建仁寺に移築された「妙喜庵」が合併した寺院。
建立当時の当院は総合大学の機能を備え、建仁寺の学問面を代表する寺院であった。
拝観料\500




関連記事
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。