FC2ブログ

☆*:.。. 京都りっぷ .。.:*☆

歴史好き・グルメ好きのcotoがみた、観光客目線の京都ガイド

アルプスと桜 高遠城址公園 

takato1404_01.jpg

中央アルプスを望む絶景のさくら。
長野の朝はまだまだ冷たい。










takato1404_02.jpg










takato1404_03.jpg










takato1404_04.jpg










takato1404_05.jpg










takato1404_06.jpg










takato1404_07.jpg










takato1404_08.jpg

旧藩校の進徳館










takato1404_09.jpg










takato1404_10.jpg

梅も桃も・・・









高遠城址公園のcoto
高遠城は、高遠頼継を攻略した武田信玄が改修した城である。
後年、武田勝頼の弟仁科信盛が城主になるが、織田信長に攻められ落城。江戸時代には徳川家の譜代大名の居城となる。現在は石垣・堀・土塁などが当時の面影を残している。
明治8年には公園となり、旧藩士によって移植された桜は樹齢130年を超える老木を含め、現在では約1500本。『タカトオコヒガンザクラ』といわれ、県の天然記念物の指定を受け、さくらの名所百選にも選ばれている。




関連記事
スポンサーサイト