☆*:.。. 京都りっぷ .。.:*☆

歴史好き・グルメ好きのcotoがみた、観光客目線の京都ガイド

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

京天神 野口 

DPP_0158.jpg

美味しい和食に舌鼓してきました☆

ご主人が以前名古屋におられたのでとっても親しみがもてるお店なんです。










DPP_0159.jpg










DPP_0160.jpg










DPP_0161.jpg










DPP_0162.jpg










DPP_0163.jpg










DPP_0164.jpg










DPP_0165.jpg










DPP_0166.jpg










DPP_0167.jpg










DPP_0168.jpg










DPP_0169.jpg










DPP_0170.jpg










DPP_0171.jpg









DPP_0172.jpg









DPP_0173.jpg









DPP_0175.jpg



お料理、サービス、しつらえと三拍子揃ったお店をまたみつけちゃいました。


バカラ、ラリック、ドームとアンティークグラスや器に大興奮な夜でした^ ^






京天神野口のcoto
京都市上京区天神道上ノ下立売上ル北町573-11
075-276-1630
昼 12:00~13:00 25日の天神の日のみ営業
夜 17:30~21:00
月曜日不定休
カウンター8席 個室1室




スポンサーサイト
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

肉食女子必見 le14e 

le14e(ル・キャトーズィエム)
京都市上京区伊勢屋町393-3 ポガンビル2階[地図
075-231-7009
営業時間 未確認

le14e1311_01.jpg
上洛の夜は、河原町丸太町の交差点のそばにできたビストロ、le14e(ル・キャトーズィエム)さんで。
オーナーの茂野シェフはパリのル・セヴェロ、六本木の祥瑞を経て今年2月にle14eをオープンされたそうです。
友達が噂を聞きつけ、わざわざ名古屋から食べに来たほどのお店、ということで結構期待していたお店なんです☆


le14e1311_02_01.jpg
当日のメニューを見た印象としては結構なお値段。
品数も多くないかな。


le14e1311_03.jpg
くいしん坊のサラダ ¥1800
まずビールを飲みながらサラダ。結構なボリューム。
サービスの女性(あとで分かったけどシェフの奥様でした)の話では一皿を2人でシェアするくらいがちょうどいいとか。
お肉のためにお腹空けておかないと…


le14e1311_04.jpg
吉田工房のパン ¥300
どうやら京都の有名店、プチメックで修業をされていた方のパン屋らしい。
プチメックさんは早朝に来た時に何度かおじゃましたことがあって、確か8時くらいから営業をされていた思います。
イートインもあって焼き立てのパンを食べながらゆっくりできるので重宝してます。


le14e1311_05.jpg
山形牛のサーロインステーキ&北海道ハーブ牛ランプステーキ ¥1500/100g
どか~ん、とお肉登場☆
お肉は量り売りなんだけど、ひと塊が350g前後とおっきいの。
食べきれるかどうか分からなかったけど、ノリで注文しちゃった。

le14e1311_06.jpg
こっちが北海道ハーブ牛ランプステーキ

le14e1311_07.jpg
たぶん山形牛のサーロインステーキだと思う。

表面はしっかりと火入れしているから、焼き込んでいる感じ。
数週間熟成しているので凝縮したお肉の味が楽しめます。これがとっても美味しいの。噛めば噛むほどお肉の旨味が増してくる。
肉食女子には最高のひとときでした☆


le14e1311_08.jpg
ワインはグラスで¥800~¥1000.ボトルも¥4000位からあったと思います。


小さな階段を上がってたどり着くお店は、ちょっとした隠れ家レストラン。
サシの入ったやわらかいお肉が食べた~い人より、凝縮した肉の旨味を楽しみたい人向きかな。
けっして広いお店ではないので予約することをおススメします。


ごちそうさまでした☆







thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。