☆*:.。. 京都りっぷ .。.:*☆

歴史好き・グルメ好きのcotoがみた、観光客目線の京都ガイド

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

高瀬川一之船入 

DPP_2488.jpg

街のなかからタイムスリップ









-- 続きを読む --
スポンサーサイト
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

京都府庁旧本館 

DPP_2448.jpg

これからこれから









-- 続きを読む --
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

大文字山 

DPP_0548.jpg

京都の絶景を探しに
五山の送り火で有名な大文字山に初トレッキング。

銀閣寺(慈照寺)を横目に大文字の火床を目指します。

途中舗装されていない坂や150段もの石段の登ること30分。

眼下には京都の街が広がっていました*\(^o^)/*



汗をかいたスッキリ感
登りきった達成感
そして絶景をひとり占めできる満足感


思いきってチャレンジしてホント良かったです。(≧∇≦)





-- 続きを読む --
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

あじき路地 

DPP_0537.jpg


京都っていったら路地だ、なんて…

かってに考えて探して見つけた"あじき路地"

パン屋さんや焼き菓子屋さん他にもいろんなギャラリーがあったり、町に溶け込んだ感じがステキ♪

っていうか住んでいる人には普通の日常なんだよね~







thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

久多の里 北山友禅菊 

DPP_0495.jpg

緑深い山々に囲まれた京都市最北端の左京区久多地区

昔懐かしい茅葺屋根の民家に彩りを添える可憐な北山友禅菊

朝の気温は23℃でとっても涼しい〜〜〜☆








DPP_0499.jpg










DPP_0498.jpg










DPP_0496.jpg










DPP_0501.jpg










DPP_0500.jpg










DPP_0502.jpg










DPP_0507.jpg










DPP_0504.jpg










DPP_0503.jpg










DPP_0506.jpg




朝露に濡れた可憐な菊の花も一面に広がればまるで薄紫色の絨毯

長閑な日本の原風景がここにはひろがっています



ちょっと遠いけど、行ってよかったな(^o^)









thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

鴨川納涼床 

DPP_0494.jpg


ぴーかん晴れな毎日

暑中お見舞い申し上げます。
連日猛暑が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

わたしはというと… 連日の暑さに参ってます、はい(>_<)


昨年貴船の川床に行った時はちょっと冷えるくらいだったんですが、この鴨川の納涼床は夜でもとっても暑いんじゃないかと…

風情を感じるんですが、この時期は氷をいただきながら涼しい部屋にいたいですね(^o^)






thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

京都駅イルミネーション 

DPP_0283.jpg


楽しかったゴールデンウィークも今日でおわり

子供ちゃんたちはどんな思い出をつくったのかな

出会いと別れ、笑顔と涙を見続けてきた京都駅


明日からはふだんの京都駅にもどるんでしょうね、なにもなかったように…ね






京都駅ビルのcoto
京都府京都市下京区東塩小路町901

現在の京都駅は4代目で1997年に竣工。
駅舎のうち、JR西日本の烏丸中央口側のものを「京都駅ビル」と呼ぶ。地上16階、地下3階 (高さ60m)、敷地面積38,000m²、延床面積は238,000m²、東西の長さは470mにのぼり、鉄道駅の駅舎としては日本有数の規模である。

京都駅ビルは「京都は歴史への門である」という設計主旨から、平安京の都市の特徴である条坊制(碁盤の目)を取り入れ、玄関口としての象徴である「門」を烏丸通と室町通に配している。また、中央コンコースを谷に見立てた段丘を東西に延ばし、中央部はガラスと金属でカバーされたアトリウム。空を映し出した壮大な内部空間と空に溶け込む外観を作り出している。





thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

将軍塚 

DPP_0093.jpg

初めての夜景にチャレンジ

こんな時に限って雨が…(; ̄ェ ̄)




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

京都駅イルミネーション 

DPP_0157.jpg


名古屋に帰るときには必ず立ち寄る
京都駅の大階段


旅のなごりをおしみます







京都駅ビルのcoto
京都府京都市下京区東塩小路町901

現在の京都駅は4代目で1997年に竣工。
駅舎のうち、JR西日本の烏丸中央口側のものを「京都駅ビル」と呼ぶ。地上16階、地下3階 (高さ60m)、敷地面積38,000m²、延床面積は238,000m²、東西の長さは470mにのぼり、鉄道駅の駅舎としては日本有数の規模である。

京都駅ビルは「京都は歴史への門である」という設計主旨から、平安京の都市の特徴である条坊制(碁盤の目)を取り入れ、玄関口としての象徴である「門」を烏丸通と室町通に配している。また、中央コンコースを谷に見立てた段丘を東西に延ばし、中央部はガラスと金属でカバーされたアトリウム。空を映し出した壮大な内部空間と空に溶け込む外観を作り出している。



thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

京都府庁旧本館 

DPP_0147.jpg

ひっそりと…

祇園しだれ桜









DPP_0154.jpg










DPP_0153.jpg










DPP_0151.jpg










DPP_0149.jpg










DPP_0148.jpg










DPP_0152.jpg










DPP_0155.jpg










DPP_0150.jpg










DPP_0156.jpg





ひっそりとさく一本桜を想像していたけど


春の京都はどこまでいっても

人・人・人でした(; ̄ェ ̄)








京都府庁旧本館のcoto
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
市バス10・93・202・204系統『府庁前』下車徒歩5分

明治37年に京都府の技師を務めた松室重光の設計により竣工。昭和46年まで京都府庁の本館として使用された。
平成16年には国の重要文化財に指定され、現在も執務室や会議室として使用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のものである。

ルネサンス様式に属する建物の外観は、正面の一段高くなった屋根を中心に左右両翼に対称に張り出した形となっており、西洋近世の大邸館をほうふつとさせるものがある。建物内部には和風の優れた技術が巧みに取り入れられており、内部意匠は建築よりも、むしろ工芸品といった趣さえ感じられる。






thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。