☆*:.。. 京都りっぷ .。.:*☆

歴史好き・グルメ好きのcotoがみた、観光客目線の京都ガイド

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

竹屋町三多 

mita1501_01.jpg

昨春におじゃました三多さんが今年の京都グルメ初め。

前回伺った時にお料理、しつらえ、おもてなしに感動うけ、帰り際に今回の予約をしちゃったんです^ ^










mita1501_02.jpg

金時人参、丸大根、蒟蒻ゼリーの粕汁









mita1501_03.jpg

辛味大根、氷見産寒鰤の柚香寿司
少し炙った鰤と大根の辛味が絶妙です









mita1501_04.jpg

淡路産天然河豚
ぶつ、てっぴ、身皮を昆布〆酒蒸し白子、ポン酢とともに
豪快にねりねりしてね









mita1501_05.jpg



mita1501_06.jpg

こんやの主役
兵庫県香住産の松葉蟹1.2kg
前日に浜にあがったばかりの11年もの

これを足は炭火焼、胴は味噌和えにしていただきます(≧∇≦)









mita1501_07.jpg

京都早掘りの筍 車海老
はやいものは12月から取れるらしい









mita1501_08.jpg

蟹の爪酒
これは初体験








mita1501_09.jpg

炭火焼き蟹〜♪









mita1501_10.jpg

からすみ〜









mita1501_11.jpg

豊後水道の白甘鯛2.2kg 鷹峯太葱 富田林産えび芋の鍋
お出汁はお頭、昆布、お水のみ
これは美味しい♪素材の良さが分かると思う。








mita1501_12.jpg

子持ち昆布と水菜









mita1501_13.jpg



mita1501_14.jpg

蟹味噌ご飯
味付けは出汁醤油を一滴のみ
濃厚、蟹いっぱ〜い☆








mita1501_15.jpg

但馬牛 雲丹 聖護院蕪の和え物
めちゃくちゃおいし〜☆
組み合わせの妙ですね。









mita1501_16.jpg

河豚の玉子丼
大盛りにしておけば良かったかな
てか、食べられないよね〜^ ^








mita1501_17.jpg

あまおう バナナ コミス 林檎ピューレがけ




今日もホント美味しかった♪

素材の良さもそうなんですが、それを活かす大将の腕、そして女将さんのほのぼのとした接客。


すべてが揃った稀有なお店だと思います。


三多さん、またおじゃまさせていただきますね^ ^





竹屋町三多のcoto
京都市中京区寺町通竹屋町下る久遠院前町667番地1
075-231-3556
営業時間 17:00~22:00



スポンサーサイト
thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

一保堂茶舗 嘉木 

ippodo1501_01.jpg

いっぽ








ippodo1501_02.jpg

にほ








ippodo1501_05.jpg

さんぽ








ippodo1501_03.jpg

よんほ








ippodo1501_04.jpg

ごほ



ゆっくりできるのでお気に入り♪






一保堂茶舗 喫茶室嘉木のcoto
京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52番地
075-211-3421
地下鉄『京都市役所前』駅下車徒歩5分

創業1717年の日本茶専門店。
穏やかな香りと上品な甘み、まろやかな味わいが特徴の「京銘茶」を取り扱う。木津川、宇治川両水系の気候で栽培され、宇治発祥の「宇治製法」でつくられたお茶が中心。吟味して仕入れた茶葉を、1年を通じて味が変わらぬようブレンドして提供している。
お茶を淹れるところから楽しめる喫茶室「嘉木」や、「お茶の淹れ方教室」などもおこなわれている。




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

秘密にしたくなる三拍子揃った名店 竹屋町三多 

mita1405_01.jpg

なかなか予約が難しい三多さん
こんな日に運よく行くことができちゃった(^_−)−☆

ご主人は菊乃井や岡崎の鈴江で修行されたそうです。お料理は鈴江時代のものがベースになっているとのこと。







mita1405_02.jpg

カウンターもこのくらいがちょうどいい

お料理はおまかせのみ
お値段も聞かなかったのでどっきドキッ^^;







mita1405_03.jpg

新じゃがいもと雲丹
蒸してうらごしたじゃがいも、香りにわさび

味の輪郭がしっかりしていて美味しい。







mita1405_04.jpg

山口県の鮑と長野県のアスパラ
鮑は6時間煮込んだもの。







mita1405_05.jpg

淡路島のアイナメのお造り
数少ない料理店しか出回らない貴重な手掴みのアイナメ。
脂のりのりで美味しい。







mita1405_06.jpg

富山県のどぐろ 白芋茎
生姜と柚子の香り







mita1405_07.jpg

淡路島のはりいか
コウイカっていうと分かりやすいかな。







mita1405_08.jpg

大分の走りの太刀魚
大根おろしかお塩で。香り付けですだち。







mita1405_09.jpg

明石鯛の白子 淡路島の玉葱 柚子の香り







mita1405_10.jpg

丹波牛と花山椒たれ
一時間ほどじっくり火入れ。サシも程よくしっかりとしたお肉で美味しいな。
ピリッとした山椒との相性もいいです。







mita1405_11.jpg

福井県の黒龍
静岡県の磯自慢
富山県の勝駒

いろいろ飲みました。







mita1405_12.jpg

はりいかと明石の天然車海老 酢味噌あえ
山葡萄、長芋、わけぎ添え








mita1405_13.jpg

琵琶湖の稚鮎 昆布出汁で炊いた高知のトマト
酸味、苦味、甘みが絶妙〜♪







mita1405_14.jpg

炭焼き明石鯛と新ごぼうのご飯
香りいいなぁ〜

食べきれないのはおにぎりにしてお持ち帰り♪







mita1405_15.jpg

宮崎の完熟マンゴー
和三盆入り手しぼりの愛媛清水オレンジのゼリー


あまあまです^ ^





最近伺ったお店ではトップレベルの美味しさ。
しつらえ、ご主人と女将さんのお・も・て・な・し、もバッチリ^ ^

聞けば東海エリアの名店にも来られているそう。
岐阜のあんな店やこんな店にも行っているそうです。

ちなみにわたしも今度その店に行くんですよ〜(≧∇≦)、なんてグルメなお話で盛り上がりました〜♪


最後は恒例の次回の予約…

ずいぶん先なんで忘れないようにしなきゃね☆






竹屋町三多のcoto
京都市中京区寺町通竹屋町下る久遠院前町667番地1
075-231-3556
営業時間 17:00~22:00




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

秘密のワインバー グロッサリー 

grocery1404_01.jpg
京都通のお友達に教えてもらったワインバー。
ここはホント分かりにくいです。隠れ家というのは、こんなお店のことをいうんじゃないかな。
2回くらいお店の前を通り過ぎちゃった^^;



早い時間ではお料理2品とドリンクが付いたお得なセットメニューがあります。
確か¥3500だったかな。

grocery1404_02.jpg
いちごとチーズの突き出し



grocery1404_03.jpg
生ハム



grocery1404_04.jpg
たくさんのチーズを使ったサラダ



grocery1404_05.jpg
田舎風お肉のテリーヌ



grocery1404_06.jpg
ラム肉ロースト



grocery1404_08.jpg
シャトーラグランジェ’06 ¥○○○○○
ソムリエおすすめのワイン
やっぱりこうなるんじゃないかと思ってた^ ^
ドリンク一杯じゃ足らないもんね~

でもこのボトルめちゃくちゃ美味しかった。06なんだけどタンニンもあまり感じなかったし。
スルスル飲めちゃうので、ついつい飲み過ぎちゃった(≧∇≦)




ワインバー グロッサリー
京都市中京区六角通新町西入ル
075-255-0117
営業時間 18:00~26:00 年中無休




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

美味なるお出汁 岩さき 

すこし時間があいてしまいましたが”岩さき”さんのつづきです。⇒前半の記事はこちらから…

iwasaki1404_08.jpg
氷魚(鮎の稚魚)の白蒸し
京丹波出身のご主人の自家製もち米。
蒸したてで、素材そのまんまのお味。




iwasaki1404_09.jpg
京都塚原の筍 焼き穴子 京水菜 茗荷 木の芽の鍋
甘く厚みのある筍
出汁が美味しすぎ☆




iwasaki1404_10.jpg
桜鯛の白子 ポン酢おろし
花わさび 九条葱

これも美味しいな♪




iwasaki1404_14.jpg
すっぽんスープで炊いた自家製じゃこ
薄味で美味しい。
これをご飯にいっぱいかけて食べるんです。
このうえない幸せ♪




iwasaki1404_12.jpg
ご飯 味噌汁 漬物
お米は丹波のコシヒカリ
おこげも美味




iwasaki1404_13.jpg
れんこん餅 金柑 いちご
最後まで手抜きなし、で美味しかったです☆



初めての岩さきさんでした。
こちらはお出汁がとっても美味しいです。わたしにとってちょうどいい塩梅。

女将さん、お嬢さんのな温かいおもてなしも素敵でした。





岩さきのcoto
京都市中京区釜座通御池上ル723
075-212-7800
営業時間 12:00~14:00 18:00~21:00
定休日 日曜日
昼¥5000〜 夜¥10000〜




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

美味なるお出汁 岩さき 

iwasaki1404_01.jpg
烏丸御池にある日本料理店、岩さきさん。
高台寺和久傳、祇園丸山で修行されたご主人が8年前にオープンされたそうです。

久しぶりの京都グルメ





iwasaki1404_02.jpg
京都の日本料理店ならではシンプルなつくり。

一度に3組しか予約を取らないそうです。





iwasaki1404_03.jpg
お出迎えのお茶
春らしく、こういうおもてなしは大好き。





iwasaki1404_04.jpg
帆立貝、わかめ、菜種、土佐酢のゼリーかけ、きみず、ひのめ





iwasaki1404_05.jpg
汲みあげ湯葉と蛤を使った湯葉しんじょう 蕗
揚げたてあつあつ。
薄味の出汁が美味しい。
水は祇園丸山と同じアルカリイオン水を使ってる。





iwasaki1404_06.jpg
愛媛産とり貝、剣先イカ、桜鯛
3ヶ月熟成したポン酢と土佐醤油で。





iwasaki1404_07.jpg
さくらますの南部焼き わさびの葉 れんこん
魚の骨からとった付けダレと卵の黄身、炒り胡麻のたれ



つづく…





岩さきのcoto
京都市中京区釜座通御池上ル723
075-212-7800
営業時間 12:00~14:00 18:00~21:00
定休日 日曜日
昼¥5000〜 夜¥10000〜





thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

町家イタリアン 東洞 

クッチーナイタリアーナ東洞[ホームページ
京都市中京区東洞院通竹屋町下ル三本木5丁目496番地3[地図
075-212-5207
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00 定休日:木曜日



御所南にある町家を改装したお洒落なイタリアン、東洞さんでのランチ。

落ち着いた雰囲気がすごくいい♪





この日は大好きなパスタが3種類もいただける「シェフおまかせのパスタコース」をいただいてきました。




チーズ風味プチシュー




パルマ産生ハムミックスサラダ




パン
おかわり自由




フレッシュバジルを練り込んだ自家製のタリオリーニ
小柱、白菜とイタリア産からすみのソース。




長芋とサルシッチャのアラビアータ
トマトのナチュラルな酸味、お肉のコクのバランスがとってもいいと思う。




ほうれん草を練りこんだスパッツレ 牛肉のラグー
シェフが修行された北イタリア、エミリオロマーニャ州の郷土料理。
これは初体験。お餅のようにやわらかく、弾力も感じない。





ヨーグルトのジェラート、ダークチェリーのタルト


パスタ好きのワタシにはたまらないコース。
今度はゆっくりと夜に行きたいな♪



ごちそうさまでした☆




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

大人のイタリアンバル hikari-yurari 

イタリアワイン食堂 hikari-yurari[ホームページ
京都市中京区押小路通麩屋町東入橘町611-1 バインオークトゥエルブB1F[地図
075-251-1865
営業時間 18:00〜24:00(23:00LO) 月曜日・月2回不定休



京都市役所裏の地下でひっそりと営業されているイタリアンバル、hikari-yurariさん。

「イタリアワインを楽しんでいただく」をコンセプトに、シェフがお一人で切り盛りされています。
ワインは仕入れ価格+2000円で提供されていて、高価なワインほどお得感があるそうです。また飲み残したワインは自宅に持ち帰って楽しむこともできるので安心してボトルが頼めちゃう。
無論グラスワインも用意されてます。



 
付き出し 自家製サラミと美味しいオリーブ ¥300




刻み牡蠣と冬野菜のクリーム煮 ¥1300
お邪魔した日がとっても寒かったんで、この料理はホント体が温まりました。



 
肉100%パテ ¥1300
大好きなパテ。肉肉しく美味しい♪




干し鱈とキタアカリと九条ネギのカサレッチャとはトマトソース ¥1800



 
パン




じっくり煮込んだミートソースの手打ちタリアテッレ ¥2000




キャラメルシャーベットとエスプレッソゼリーをのせたパンナコッタ ¥600


名古屋では仕入れ価格+1000円でワインを出してくれるビストロがあるのでワインの価格に驚きはなかったけど、夜遅くまで営業されているので二次会とかで飲み直したい時に利用できそうなバルじゃないかな。




ごちそうさまでした☆





thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

美味の秘訣は水にあり イノダコーヒ 

イノダコーヒ 本店[ホームページ
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140[地図
075-221-0507


inoda1401_01.jpg
ランチには京都が誇る老舗、イノダコーヒに初訪問。
「コーヒー」じゃなくて「コーヒ」なんですね。知りませんでした(笑)
創業は1940年だから随分と長く営業をされてみえるんですね。


inoda1401_02.jpg


ハムトースト¥650とエクストラ¥560をいただきました。

inoda1401_03.jpg
パンは焼き立て。サクサクしていて美味しいかった。


inoda1401_04.jpg


inoda1401_05.jpg


実は当店の札幌大丸支店でコーヒーを飲んだ友人の感想を聞いていて、あまり期待をもっていなかったんです。

でもコーヒーを飲んでみてビックリ。
すんごく美味しいんですよ、これが。なんて言っていいか分からないけど。

今回利用したタクシーの運転手さんが言ってました。
京都は「水」が美味しいんです…とね。
当店でコーヒー豆を買ったお客さんが、自宅で淹れてみたら不味くてがっかりしたそうです。


パン屋のシェフからも聞いたことがあるんですが、どんなに美味しい粉をフランスから輸入しても美味しいバゲットが焼けなかったそうです。
原因は日本とフランスの「水」の違い。


水資源が豊富な日本だけど、大切にしなきゃ。


ごちそうさまでした☆











thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。